文系オトナギーク女子

"人生ギーク"な大人の女性目線で綴る、日常に即効性のある 今日のお洒落からカルチャー、ゲス話までをお届けします。

Lifestyle / Gourmet / Culture / etc... ライフスタイル

2年間、ほとんど洋服を買わないでいたらダサくなった

 

洋服はもう要らない!だったら勉強や投資に金を使おう。

 

そう決心して、2年前くらいからほとんど洋服や靴を新調していない私。

 

といってもクローゼットは常にパンパンだし、あるもので済ませられるはず。

ついに私もミニマリストってやつかしら〜オホホ。

↑実際は漫画、書籍だらけの部屋に住んでいるので違います

 

 

「フランス人は10着しか服を持たない」とか言うし、むしろ私もスティーブ・ジョブズのように毎日同じファッションでいたい。ファッションにあまり時間を使いたくないし・・・。

 

 

しかし実際にやってみて、それって本当に女性として美しいか?という結論になりました。ミニマリストを否定する気は一切なく、あくまで俺の場合ね。

 

実際にやってみた 初期

 

「洋服買うの、やーめた」

 

決めた当初はとても気持ちが軽やかだった。

もう、戦わなくていいのだ(何とだ)。だって私は女たちの仁義なきおしゃれ見栄はり闘争から降りたのだから。

 

持っているものはベーシックなものが多いし、その代わりネイルやアクセサリーはちょっと充実させよう。枯れないように。

 

それと共に、20代の頃の、今着たらアレレな服も処分してスッキリ。

 

20代の、なんでも魅せたがりなさかりだったらまだしも、ファッション的にも落ち着いた今、選択肢を割り切って減らすのはとても合理的でよかったです。

 

実際、浮いたお金でWebスクールに通ったりできましたし。←これは本当によかった

 

 

冬服買い足し無しはキツかった

 

しかし買わなくなって1年経過した冬は正直、キツかった。

明らかにビンボー臭くなっていきました。

 

「ノームコア」が流行してたっていうのもあるんですが、手持ちのものでやると、だいたいこういう感じにしかならない。
pin

 

pin

 

(・A・)・・・

 

いや、上の画像の人たちは、それでも絶妙なバランスでおしゃれに見えるようにしているからいいんですよ。

シンプルでも、上質なものをお召しになっていたり。

 

私があり合わせのものでやると、もっともっと部屋着、または風邪をひいている人みたいになってしまうのだった。

 

限界あるな〜と思いつつも、意地で乗り越えましたけど。

 

 

そして今。悟りを開いたヨガティーチャーのようになってきた

 

かろうじて毎日何かしらは着ていますが、「あれ着よう♡」と気分をあげられる服が1着もない

そしてそれが普通なこととなりました。

それと共に、なんとなく、メイクや生活ぶりもシンプルになってきた気がする。

 

実際そこまでダサダサな格好をしているつもりはないのだが、やはり新しいアイテムの風ってすごいなと思います。ジジババだらけの職場に新入社員が入ってきた、みたいな。

 

 

ま、ボロボロのビリビリとか、毛玉だらけとかでなければ、洋服なんてしょせん自己満足だから他人から見たらどうでもいいことです。

洋服にお金をかけていなくても素敵な女性はたくさんいる。

 

 

ただ、洋服を意識的に買わないようにしてから何かが違うとしたら、やはり「何かから降りている感」が出てきます。

良い悪いではなく、「私は私」感が強く出てくるのです。

 

私の場合、もともと黒い服が多いせいか、美大の教師とかヨガの先生みたくなってきた、、、

↑それはそれで素敵だが、芯の強い女性って感じ

 

これはこれで潔い大人の女性なのだが、「他人からどう見えるかの中で揺らいでいる感」がフェミニンな女の魅力の一つなのかも、と、失ってみて思うのであります。

 

 

現に、男性はとてもゲンキンで正直なので、アラフォーだったとしても服装で扱われ方は変わりますね。

 

うちのパートナー君かて大変わかりやすいもので、

 

↓こういう感じの時よりも、

pin

 

↓こういう感じの時のほうが(こんなエッチな格好しないが極端な例)、

pin

 

確実に女性として扱ってくれます。しかも無意識なのが恐ろしい。。。男って。。。

 

女らしい服装をしろとかそういうことではなく。パッと見、「女です」という格好をしていると無条件に女性扱いしちゃうもんなんですね。

 

マンネリの関係だからこそ、そういう努力も大事かと笑

 

 

結論:ミニマリストもほどほどに

 

人それぞれだが、やはり私は・・・ミニマリストよりももう少しバランスとって揺らいでいたいかも、という結論す。パートナー君へのサービス含めw

 

ユニクロやGU、ZOZOの激安アイテムでいいから、シーズンに新しい風を投入してファッションを楽しもうかな、という着地点でございます。

 

皆さんは、洋服にどのくらいお金をかけているものなのかしら。知りたいわ。。。

 

(おしまい)

-Lifestyle / Gourmet / Culture / etc..., ライフスタイル