文系オトナギーク女子

"人生ギーク"な大人の女性目線で綴る、日常に即効性のある 今日のお洒落からカルチャー、ゲス話までをお届けします。

Lifestyle / Gourmet / Culture / etc... お出掛け・旅(海外) 台湾

おしゃかわブティックホテル!「amba台北 西門町」宿泊レヴュー

今日はちょっと変わった台北のホテルをご紹介。

 

今回台北では、ブティックホテル「アンバ台北 四門町」(amba taipei ximending)に泊まりました。

ここは台北の原宿・西門町のド真ん中にある、若者に人気のデザイナーズホテルであります。

 

 

使ってみた雑感としては・・・

○お値段はビジネスホテルレベル(1泊10,000円〜13,000円程度)。

 

○デザイナーズっぽい外装&内装。そういうのが好きな人はちょっとアガる。ターゲットはやや若め

 

○カフェ、バーなど遊び要素が満点。カジュアルなデパートも併設。

 

○決して豪華ではないが、モダンでカジュアルな装飾や家具、アメニティにも気を使っていてポップアートギャラリーのような世界観がある

 

○繁華街のド真ん中!東京で言ったら原宿の竹下通りにホテルがある、みたいな感じ

 

そんな感じで、普通の無難なホテルに泊まるよりも気分がアガル!

 

 

場所は本当に繁華街のド真ん中で、若者向けデパート(ルミネみたいな)と併設されているので、お買い物や外食に便利。

そのぶん、ゴミゴミしていて夜中まで音がするから、そういうのが気にならない人にはオススメ。私は賑やかなのが好きなので全然問題ありませんでした。

 

逆に、落ち着いた大人っぽいラグジュアリーなホテルライフをお求めの熟した貴女には、あまりオススメしません。

 

 

 

ホテル周辺のようす。ガチャガチャwww

本当に繁華街の真ん中にあるので、落ち着きはないです。逆に夜まで遊びたい人にはぴったり。←俺だ

 

 

エントランスはスタイリッシュ!オープンカフェもあります

 

 

フロントのようす。打ちっぱなしでオシャレ。なんかルミネのレストランフロアに来ているような雰囲気や・・・

 

こちらもフロント。まるでカフェのようです

 

雑誌なんかも置いてあります

 

 

フロント奥にはおしゃれなカフェバーが。

今回は利用しなかったけど、食事もかなり充実してそうでした。

 

 

さて宿泊フロアも、細かい部分が凝ってます!

洗練というより、ポップで可愛いかんじ。

 

この壁画なんかはポップ通り越してちょいダサな気もするがwww

 

 

お部屋のようす。

私たちの部屋は、入ってすぐ洗面コーナー。カジュアルなホテルによくある間取りですな。

 

壁に直接アイコンが描かれていたり、ちょいちょい遊び心が。

 

ベッドルームはごくごくシンプルですが、ポップアートが利いていい感じにまとまってる。

 

 

お部屋の設備としては特筆することはなく、本当に至って普通。

あとはトイレとシャワールームが別々についているだけです(別々なのは地味に嬉しい)。バスタブは無し。

あ、あとwi-fiはびんびんでした!←これ重要

 

でも全体的にセンスよくまとまっているせいか、普通のホテルにはない特別感が漂ってるあたり、うまいなぁ。

 

 

 

そしてそして、ここからはアメニティなどの小ネタなんですが・・・結構、ホテルってこの「小ネタ」が満足度を上げるポイントよね。

 

ちなみにアンバ台北 四門町は、この小ネタづかいが素晴らしいです。ターゲットを見据えてる感じがします。

 

 

ウエルカムドリンク&フードは、なんと駄菓子wwwおしゃかわwww

 

このラムネ超かわいいっす

 

 

ルームスリッパは、オリジナルのビーサン。

これは散歩にも行けちゃうし、記念にも嬉しい。私の勝手なイメージなんだが、ビーサン=若さって気がするんよ・・・

 

 

そしてアメニティは、台湾発のナチュラル系ブランド・薑心比心(ジャンシンビーシン)のもの。

こちらは台湾産のしょうがエキスを使用した上質ブランド。いや〜ん使ってみたかったの〜。←オカマ風

こういうセレクトが女子の心をゲットだぜ!

 

使用感も、ナチュラルで良い香りで癒されました〜

ーーーーー

 

いかがですか、amba台北 西門町ホテル。

 

私的には、このランクのホテルとしてはとっても気分がアガりました。ホテルって、理屈よりも気分がアガるのが大事じゃん。

少々騒々しいけど便利な立地も、行動派の私には良かったです。

 

 

レストランもかなり充実しているみたいだから、次は朝食付きで泊まってみたいわね。

 

お値段もこなれているので、この世界観に興味がある人は是非利用してみてー!

 

(おしまい)

-Lifestyle / Gourmet / Culture / etc..., お出掛け・旅(海外), 台湾
-